入院案内

病棟案内

北病棟

北病棟1 北病棟2

一般病棟:24床

急性期および慢性疾患が増悪した患者様の治療・回復を目的とした病棟です。

地域包括ケア病棟:9床

急性期の治療が終了したあと、すぐに在宅へ移行するには不安のある患者様に対して、しばらくの間入院加療を継続し、在宅復帰に向けての準備を整える病棟です。
ご自宅への準備をしっかり整え、安心して地域へお戻りいただけるよう、主治医をはじめ看護師、専従のリハビリテーションスタッフ、医療ソーシャルワーカー等が協力し、効率的に患者様の在宅復帰に向けた準備・相談を行っております。

南病棟

南病棟1 南病棟2

医療型療養病棟:2F 30床 / 3F 35床

急性期から慢性期に移行した患者様の病態、日常生活動作能力、看護の必要度等に応じて治療を行う病棟です。

入院の対象となる方

詳細につきましては、地域連携相談室までご相談・お問い合わせください。