柳澤病院からのお知らせ

臨床研究に関するお知らせ

通常、臨床研究を実施する際には、文書もしくは口頭による研究概要の説明、および患者さまの研究参加同意の確認が必要です。臨床研究のうち、患者さまへの侵襲や介入がない、診療情報等の情報のみを用いた研究については、国が定めた指針( http://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-10600000-Daijinkanboukouseikagakuka/0000153339.pdf)に基づき「対象となる患者さまのお一人ずつから直接同意を得る必要はありません」が、臨床研究に関する情報をホームページ等で公開し、さらに研究参加拒否の機会を保障することが必要とされております。

このような手法を「オプトアウト」と言います。オプトアウトを用いた臨床研究は以下の表に示す通りです。各研究に対するご質問がある場合、また、患者さまの診療記録や医療情報などを研究へ利用することに同意されない場合は、下記の表に記載されている各研究の担当者までお知らせください。

また当院では、上記オプトアウトのほか、患者さま入院時等に、患者さまの診療記録や医療情報などが臨床研究に用いられることがある旨を説明させていただいておりますので、その際にも、ご不明の点についてご質問いただくこと,また研究利用に同意されない旨をお申し出いただくことができます。

なお、上記の同意は完全に任意であり、たとえ同意されない場合であっても、その後の治療等に影響することは一切ありません。

柳澤病院で実施の臨床研究

各研究課題名をクリックするとその概要をご覧いただけます。

部門 研究課題名
薬局 イミペネム/シラスタチンの臨床効果に対する腎機能の影響に関する研究