柳澤病院からのお知らせ

子育て支援しています!

ファミリー

当院では、子育てしながら働き続けられるよう、仕事と家庭を両立しやすい職場環境づくりを推進するなど、誰もが仕事と生活の調和が取れた働き方ができる職場の実現に向けて取り組みを続けており、「子育てサポート企業」(マスコット愛称:くるみん)の取得を目指しております。

『育児休業、介護休業等育児又は家族介護を行う労働者の福祉に関する法律(法律第76号)』は平成4年4月から施行されましたが、柳澤病院は施行前の平成元年から導入しており、これまでに20名以上の職員がこの制度を利用しました。当院では取得率・復帰率ともに100%の実績となります。

また平成20年からは、子供が3歳到達年度終了まで支給する『育児支援金制度』を創設し、女性の社会進出を援助する独自のシステムを導入しました。

今後は、男性の育児休業も積極的に働きかけ、「イクメン(育メン)」第1号の実績づくりや、安心して働けるように保育施設等の整備を進めてまいりたいと考えております。

育児休業制度 利用者の声

子育て支援夜泣きが多く、睡眠不足の連続で、産後まもなくの就業は難しいと思っていました。
子供に直接授乳できたことで、子への愛情がより深められたと思います。
子育て前は、共働きのため休日が合わないこともしばしばでしたが、育児休業中は子育てを共有できる時間ができて、家族の絆が深まりました。